01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
29
30
31
<< >>

This Archive : 2011年01月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 チョコ for 1 スマイル 

2011
01/28
*Fri*
Category:つぶやき
寒い日が続きます。

皆さまお元気ですか?

日本海側にお住みの方は豪雪、鹿児島・宮崎にお住まいの方は新燃岳の噴火。

何だか大変な冬。

地球、かなり怒ってるのかな。


私は大阪で変わりなく過ごしております。

コーヒーのバカ飲みとチョコのバカ食いが止められない他は…ですが

チョコのバカ食いは、ちょっと人のためになることを知りました。

1 チョコ for 1 スマイル

カカオの国の子供たちのために、1箱チョコレートを買うと1円の募金となるそうです。

タイガーマスク運動(?)には参加できませんでしたが、こちらならね。

幾らでも活動させていただけそうですよ
スポンサーサイト

村上春樹さんとわたし…

2011
01/22
*Sat*
Category:つぶやき
どうも相性がよろしくないようなんです。

ずっとずーーーっと避けてきた作家さんです。

何十年前のブームの頃、「ひつじをめぐる冒険」を読んだことがあったのですが、

私にはどうしても村上ワールドが理解できず、作中に『イトミミズ的宇宙(少しアヤフヤです

が)』という言葉が出てきたところで「申し訳ありません!!」と読了を諦めた経験があり、

それからは一切村上ワールドには足を踏み入れませんでした。


なのですが、「1Q84」の出版に加え「ノルウェイの森」の映画化で、またもや村上さんブームがやって

きたではありませんか!

そうなるとやっぱり気になります。

本屋さんには、平積みでドン!とおかれてますと、どうしてももう一度手にとってみたくなるのが人情。

しかしあの経験を忘れたわけではございません。

でもどうしても、もう一度村上ワールドに入ってみたい。

そのための入り口として何か良い物はないか。

そうよ、翻訳本!!!!

ということで、手にしたレイモンド・チャンドラー作/村上春樹翻訳『リトル・シスター』。

頑張りましたよ。

読み始めるとなぜか襲い始める眠気と闘い。

あと60ページというところまで読みましたが、なぜか面白さが分からない。

本当なら架橋じゃない。

どんどん面白くなるはずなのに…

レイモンド・チャンドラーの良さが分からないのか?

フィリップ・マーローの魅力に気がつかないのか?

これまた「申し訳ありません!!!」と読了には至りませんでした。


日本だけでなくワールドワイドにファンが多い村上さん。

あのワールドをいったいどうやって翻訳されているのでしょうか。

反対に興味があります。


ただ数十年経っても覚えている一文がある作家さんは、村上春樹さんだけ。

だからやはり天才なんだなぁと思うのです。





プロフィール

きよたん

Author:きよたん
大阪在住。
オットとハナブチ猫との生活。
当然ネコ好き。
クマも好き。
虎キチ。

**カメラ**
Nikon D40x
Nikkor18-55mm
Nikkor55-200mm VR



キヨと出逢ったHP



カテゴリー



更新の記録



月別アーカイブ



LINK



illust 



Copyright © まっさらなキャンバス All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。