03
1
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28
30
<< >>

This Archive : 2011年03月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴下 Lesson1

2011
03/31
*Thu*
基本の靴下も無事(本当は何度もほどいているが)出来たということで、

次の靴下へ。

R0010402.jpg

pattern : 「SOCKS YOE UP」(WENDY D.JOHNSON)より
「DIAMOND GANSEY SOCKS」


できるかどうかは不明。

でも人生は長い。

いつか編み終わるでしょう
スポンサーサイト

今日、戻ります。

2011
03/31
*Thu*
キヨ、今夜帰ってきます…早っ!

昨日の手術も無事に終わりました。

かなり腕の良い先生らしく、執刀時間20分…早っ!!!

とにかく無理やりねじ込んでくださったので、9時に病院に到着したのですが

手術が何時になるか分からないというので帰るにも帰れず。

結局病院を出たのは4時をまわっていました。

先生は何か処置をする度ごとに

「今から前処置をしますね」

「今からゆっくり麻酔をかけて、CTを撮りますね」

「これから手術に入ります」

と、丁寧に対応してくださいました(感謝)

肝臓にも悪性の細胞が見つかったようですが、今のところ問題はないようです。

他の臓器もきれいだったと聞いて安心しました。

とにかくひと山越えました。

これからは体力回復が第一。

「それから抗がん剤を使ってみましょう」とのことです。

抗がん剤といっても、今ある癌細胞をやっつけるのではなく、

これ以上増えないようにする薬だそうで、副作用も余りないとのこと。

少々値段はお高いようですが、そんなこと言ってる場合じゃないのでやってみようと思います。


本当はね、明日退院だったんです。

ですが、先ほど先生から電話がありまして、キヨ、部屋の隅で丸まってじっとしているようでして。

もちろん、ご飯も食べずで…。

「かなりストレスかかってるようなので、外科の先生とも相談したのですが

お家に帰ったほうがいいかなと思います」と(トホホ)。


昨日、麻酔がさめた時も面会したんですが、まだぼーっとしていて声も出せず動けないのに

「帰る、帰る」と意思表示をしていましたので、今日退院で良かったなと思います。



絶対がんばってくれる

2011
03/29
*Tue*
突然、明日の手術が決まりました。

キヨの手術。

来週の予定だったのですが、無理やりねじ込んでくれたようです。

「僕が一番腕が良いと思っている外科医です」

と、府大の先生が言ってくださいました。

その言葉を信じて。

暫く入院になるようです。

病気は治らなくとも、今現在のまま帰ってきてほしいです。

元気で食いしん坊で甘えたさんのキヨさん。

その後は、大切に時間を過ごそうね。

今は絶食になっているので、「ご飯は!」と怒ってます(笑)

帰ってきたら、いっぱいご飯食べようね。

R0010393.jpg




シンプルというのは奥深し

2011
03/29
*Tue*
kutushita-1.jpg

編みました。

なんの変哲もない、普通の靴下。

だけど、この中には沢山の編み物好きの方々の知恵がテンコ盛りなんです。


まず。

履き口から編むより、つま先からのほうが糸の残量の心配要らないんじゃ

ない?
」と考えた方。

5本針で編むのって面倒。長い輪針一本でも編めちゃうよん」と

思い付いた方。

それを受けて「じゃあさ、長い輪針で左右の靴下一緒に編もうぜ」と

前向きな行動に出た方。

つま先から編むんなら、爪の先から編もうよ」と

思い立った方。


このシンプルな靴下の中には「左右一緒に編もうぜ」

以外の知恵をお借りしてます。

靴下編むのって案外面白いよ♪

「まっさら」だったはずが

2011
03/25
*Fri*
Category:つぶやき
またもや暗い話のオンパレードになってるぞ!

イカンじゃないかぁ!

前向きに、ポジティブに。

マッチョなブログにするんだろう?

あぁ、イカンイカン。

もうすぐ四月なのに

2011
03/25
*Fri*
まだまだ寒い日が多いですね。

家の前の公園は、桜祭りの提灯が灯りましたが、桜の花をめでるのは、もうしばらく先になりそう。

今は雪柳がキレイですね。

yukiyanagi.jpg

大好きな花なので嬉しくなります。


キヨは、4月の2週目ごろに手術となるようです。

来週には確かな日付の連絡が入ることになっています。

でもね。

思うんですよ。

キヨの場合、脾臓が腫れて肝臓が肋骨に入ってしまっているほどなので

他の臓器への圧迫を考えると、何よりもまず手術することが一番なのですが…

そのあと、今のような目がキラキラしてヤンチャなキヨが帰ってくるのかなって。

体力の消耗で余命が短くならないかなって。

ここのところ、私の頭のなかは「手術をしなければ」「でも…」の綱引き状態です。


心療内科の先生はガッカリするかな(笑)

少し気持ちが持ち上がってきて、このままの感じでいきましょうって話し合ったばかりで。

今月の仕事でも久しぶりに、グーッと集中している感覚が何年かぶりにあって。

こりゃあ、いけるかも!って、私も思っていたところでしたので。


だけど大丈夫。

キヨは案外頑張る奴だしね。

IMG_0058.jpg


大阪府立獣医臨床センター

2011
03/19
*Sat*
17日、大阪府立獣医臨床センターに行ってきました。

診断は、やはり脾臓原発の肥満細胞腫という悪性の病気でした。

ネコで内臓に発症するのは非常に珍しいそうです。

ほとんどは皮下にできる症例が多いそうです。

だからでしょうか、狭い診察室に6人のドクターが待ち構えていました。

採血検査・レントゲン・皮下にも出来ていないかの触診

お腹の毛を刈られ腹部のエコーをし、針で脾臓をついて細胞を取ってくる検査まで。

キヨは、賢く頑張ったそうです。


私達は、その2時間近くの間、待ち合い室で季節外れの雪が舞うのを見ていました。


手術が第一だそうです。

脾臓が大きく腫れていて他の臓器を圧迫しているそうです。

それでも余命は1年ほどと言われているけど、症例が少なくて良く分からないそうです。

手術をしなくても3年以上生きる子もいるんだそうです。

最近、比較的効果があると言われている抗がん剤が開発されたそうで、

一応それに効果がある腫瘍なのかどうかDNA検査もお願いしました。

手術は急激に状態が悪くならない限り4月以降になります。

3月は予定でいっぱいなんだそうです。


私は、何回「そうです」と書いたでしょう?

それほど分からないことばかりなんです。

信じられないことばかりなんです。



だけど寿命ってわかないですよね。

余命数カ月と言われても、何年も大丈夫なこともありますもの。

希望を持ちつつ、キヨにとって一番良い方法を考えていこうと思います。


キヨはね、元気ですよ。

ご飯も食べてますし、走り回ったりしてます。

また写真upしますね。


キヨの検査結果

2011
03/14
*Mon*
癌でした。

今度大学病院へ行くことになりました。

検査結果を聞いた帰り道、車の中で号泣しました。

私もオットも病をもち、そのうえ我が家の光であるキヨまで…

先は楽観視できないようです。


どんなに子供のように可愛がっていても、私達が見送らねばならない命なのは分かっていたのに。

こんなに急にカウントダウンなんて。


でも頑張らねば。

気持ちを強く持たねば。

しっかりしなければ。

嘘といってほしい

2011
03/10
*Thu*
キヨの腹部にシコリがみつかった。

癌かもしれない…

もしそうなら大きな病院で手術になるそうだ。

結果は一週間後。

お願い。

嘘だといって…。

それがダメなら、私がかわるから。

お願い。

キヨ、ついに動く?

2011
03/03
*Thu*
Category:つぶやき
ipodで撮影した動画だす。

でもなんか変…

さかさまか??

皆さま、首を少し左に傾けてみてくださいな








1か月経過して

2011
03/02
*Wed*
昨年の年末ギリギリに入院し、「成人成長ホルモン分泌不全症」と

今更ながらの診断をいただいた私。

1月31日から、ノルディトロピン注(←成長ホルモン剤)の自己注射を開始。

最初は最少の0.1MGから、毎日下っ腹ちゃんに注射してほぼ一か月が経ったかな。

成長ホルモンは大人にも必要だ!と先日も書いたけど、さすがに子供ほどの量は要りません。

身長が伸びる必要もないしね。

成長ホルモンの分泌を測定するには、そのものズバリのGH(成長ホルモン)検査があるんだけど

指標にするのはソマトメジンCという検査で行います。

40代前半の女性(←私ね)の場合、250くらいは必要らしい。

んで、実際の私の検査値はというと…


GH基準値 0.28-1.64   ソマトメジンC基準値 250



検査入院の時  

   GH 0.003以下(つまり測定不可能) ソマトメジンC 67
 

ジェノトロピン注0.1MGを1カ月打った後

   GH 0.05    ソマトメジンC 97


ほんの僅かですがあがりました。

ドクターに「何か違いはありますか?」と聞かれたけど、さすがにまだ???

ということで2月25日からジェノトロピン0.1MG→0.2MGに増えました。

今度の診察は4月1日。

どうなってますやら。


自分が成長ホルモン補充療法を始めるにあたり、ネットで検索してみたんですよ。

でも大人で治療されている方は、まだ少ないのか情報があまりありませんでした。

それで、つたない私の経過観察でも、どなたかの役に立つやもしれぬと思い、

どんな塩梅になるかわかりませんが、これからも少し報告してみようと思うきよたんです。


小難しい話でゴメンネ


 



プロフィール

Author:きよたん
大阪在住。
オットとハナブチ猫との生活。
当然ネコ好き。
クマも好き。
虎キチ。

**カメラ**
Nikon D40x
Nikkor18-55mm
Nikkor55-200mm VR



キヨと出逢ったHP



カテゴリー



更新の記録



月別アーカイブ



LINK



illust 



Copyright © まっさらなキャンバス All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。